2018年

1月

01日

2018年度 理事長所信

第57代理事長 四方 章博

 

一般社団法人 綾部青年会議所 2018年度 スローガン

 

 

 

JC Impact   ~人や街に影響を与えるJAYCEEとなれ~

 

 

【はじめに】

 

 

 

一般社団法人綾部青年会議所は1957年の創立以来、明るい豊かな綾部を築こうとする青年たちの想いは一度も途切れる事無く、現在も脈々と引き継がれております。

 

これも、綾部を想う諸先輩方による情熱と努力の積み重ねや、綾部青年会議所の運動に対する関係各位、綾部市民の深いご理解とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

 

諸先輩方が築いてこられた信頼と、脈々と受け継いでこられた歴史と伝統をしっかりと継承し、そして社会変革団体として行動し続ける事が私たちの責務であります。

 

私たちが明るい豊かな社会を実現する為には、この住み暮らす綾部の問題を知り、課題を見出し、改めて私たちができる事は何なのかを追求していかなければなりません。そして、綾部を想い、綾部の為に運動・活動をしていく意識と率先して行動する事が重要です。メンバー自らが問題提起をし、課題を見つけ、自信を持って行動する事で、人や街に影響を与える人財へと成長すると信じております。

 

人が人を成長させ、そして大きな影響力をもつ団体へと成長すべく全力で邁進してまいります。

 

 

 

【人財の創出】

 

 

 

私たちは先代から脈々と受け継がれる日本人としての「和の心」を慮ってきました。和の心とは個人を重視するのでは無く、集団における秩序や調和、また、礼儀を重んじる事であり、私たち日本人に潜在的にあるものと信じております。

 

私たちはこの「和の心」を薄れさせる事無く引き継いでいかなければなりません。そして「和の心」が私たちの目指す人づくりに重要である事も忘れてはいけません。秩序や調和、礼儀から人づくりが始まり、そして思いやりや感謝の気持ちを持った大人へと成長していきます。

 

青少年育成事業において、まず私たちが日本人としての「和の心」を見つめなおし、大人としての姿勢を見せなければなりません。私たちと共に育んだ子供たちの時間は、綾部の次代を担う人財へと成長する一助になると確信しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【地域デザインの構築】

 

 

 

 私たちの住み暮らす綾部は自然や歴史、文化など多種多様な地域資源に恵まれています。そして、綾部青年会議所はこの地域資源を利用したさまざまな事業を展開してまいりました。私たちは引き続きこの資源を大きな魅力として発信し、綾部を市内外から愛される街として発展させていく事が必要です。

 

 魅力ある地域づくりには、多くの知識や情報、そして人々の理解と共感が必要です。私たちが率先して行動し、多くの人を巻き込む事によって綾部の地域資源は持続性ある街の魅力へと発展していくと確信しております。

 

 継続は力なり。綾部の地域資源を市民に認められる魅力に発展させ、市外へさらに大きな魅力として伝播させる事が出来る地域デザインを私たちは構築していきます。

 

 

 

【会員開発】

 

 

 

綾部青年会議所は経験が浅い入会3年未満の在籍者が多く、メンバーの育成が急務であります。青年会議所の力は紛れもなく「ひと」であり、一人ひとりの成長がなければ組織の成長はありません。青年会議所運動・活動の意義、目的をメンバーが理解し、真のJAYCEEとしての意識変革に努め組織力の向上を図ります。また、会員拡大は青年会議所の永遠のテーマであり、メンバー全員が意識しなければなりません。定期的な拡大会議により、会員拡大に対する意識を高め、拡大運動を全員で行ってまいります。

 

真のJAYCEEとして強い熱意と責任を持って行動し、入会候補者に青年会議所の魅力を伝え、理解と共感を頂ければ必ず会員開発は成功します。

 

 

 

【情報発信】

 

 

 

素晴らしい事業を展開できたとしても、私たちがしっかりと発信できなくては自己満足で終わってしまいます。多くの人々へ綾部青年会議所の運動を発信する事で共感や組織としての魅力を感じてもらい綾部青年会議所としての価値を高めます。また、メンバー間の情報共有や意思統一の手段、運動や活動に対しての振り返りから組織の一員としての意識を高めます。

 

事業告知や案内、事業報告などホームページやFacebook、地元新聞社、FM放送局などを利用し、私たちの運動や活動と共に、メンバーのいきいきとしたJAYCEEとしての姿を発信します。

 

 

 

 

 

 

【組織の運営】

 

 

 

青年会議所運動の展開には、メンバーの帰属意識・連帯感・責任感・使命感が必要不可欠で、それを支えているのが、青年会議所の行動規範、流儀、作法、すなわちJCプロトコルです。綾部青年会議所は入会間もないメンバーが多く在籍し、JCプロトコルを認識しているメンバーが少ないのが現状です。一人ひとりが役職に応じた自身の担いを自覚し、責任感・使命感のもと行動できるようにJCプロトコルは策定されています。

 

まずは、メンバー全員がJCプロトコルを理解する事に努めます。そして、理解した上で青年会議所運動に邁進する事で、組織として最大限のパフォーマンスを発揮できるものと考えます。

 

また、財務体質の健全性と透明性のある組織にする為に、会計処理が滞りなく行われているかを定期的に精査し適正な財務管理を行います。そして長年培われた会議体のルールを再確認し、迅速な会議資料の収集配信と効率的で円滑な会議進行を行い、有意義な議論、そして精度の高い議案を基により良い運動、活動に繋げていきます。

 

 

 

【おわりに】

 

 

 青年会議所運動の目的は、明るい豊かな社会を築きあげる事です。次代を担う人財やより良い街を構築するにあたり時代背景に合った運動は何なのか、その結果、綾部に何をもたらすのか、私たちはこの意識を持っておく事が重要であり、常に自分に問いかけて行動しなければなりません。

 

 失敗を恐れず、勇気を持って行動し、迷う事があっても、メンバー同士が共に助け合い、切磋琢磨する事で、真の友情が芽生え、人や街に影響を与えられるJAYCEEとして成長します。

 

 率先して私たちが動かなければ何も変わらない。綾部のオピニオンリーダーとして自信を持って私たちは運動、活動に全力で邁進してまいります。

 

 

 

綾部を変えよう

 

 

 

まちを変えられるのはJCだけだ

 

 

 

JCが動かなければ、まちは、ひとは動かない

 

 

 

今こそ行動を起こそう

 

 

 

我々青年が新時代を切り開こう

 

 

 

一般社団法人綾部青年会議所

2018年度 スローガン

    JC Impact

〜 人や街に影響を与える   
      JAYCEEとなれ〜

一般社団法人綾部青年会議所 

 

〒623-0021

京都府綾部市本町2丁目14番地

 

あやべハートセンター内3階

TEL 0773-42-0489

FAX 0773-43-2489

E-mail jcayabe@gaia.eonet.ne.jp

リンク

<公益社団法人日本青年会議所>

<京都府内各青年会議所>

<綾部青年会議所 関係諸団体>